ここには藍と月と花

かわいければそれでいい♪

東京の和装のお店のメモ

新宿の「福服」 
名称未設定 1

新宿駅から伊勢丹の前を通って 
世界堂の前を通って、 
道を渡って 
眼鏡ドラッグ の前を通ってまっすぐ。 数件先
 
リサイクル着物のお店。  

 HPのTOPの絵かわいい。というわけで、描いてみました。


 浅草店は銀座線を降りてすぐの人力車の事務所を浅草寺方面へ たんすやさんのまえを通り過ぎて
一つ目の十字路をさらに浅草寺方面へ、右手にお土産やさんのお隣
 
神楽坂店があるようですが、、いったことありません。

ちなみに、浅草店のご近所
たんすやさんもなかなか 取り揃えがよいです。
浅草公会堂の西側 道はさんだ向いのタンスやさんもとっても親切です。

その真向かい の 「もり銀」さんもすてきなおみせです。
一見、敷居の高さを感じる空気がありますが、そこにそんな空気を飛ばしてくれる。かわいいさやかっこよさが手頃な値段で見つかるはずです。

さて、
新宿界隈  マルイの 伊勢丹向かい1階にも かすう工房 向かいのマルイ本館にはtokyo135°
そんなところもいっしょにみてくるとたのしいとおもいますが。 何より伊勢丹の地下には虎屋があります☆

(以前新宿といえば、世界堂で、東急ハンズでコミケ前に備品や画材を買いにいくか新宿大ガードの金券ショップで次の日遊びにいくところのチケットを探すのが(正確にはあったチケットの場所に行く)目的だったのですが。)

追記、、、 表参道の こんなルートも大好きです 大江戸和子 → かすう工房  tokyo135° → sousou

文具好きなら ここに 書斎館 
シンプル家電お探しならヒルズのamadana 
がはいるんですが、、まぁそれはまた今度

東京の和装のお店のメモ…の続きを読む
| コメント:0 | トラックバック:0 |

総シルバーで、 羽織紐をつくりたい 2本目。

夏用の羽織を調達。  陣羽織をさがしていたので、  袖とって 陣羽織にするか、ものすごく悩む。

さて、本題。 
前回 シルバーで、一本作ったチェーンだけでは、 総シルバーにほど遠いというわけで、

もう一本 つくってもらった。
F1000637.jpg


一番長いところで、17cmに両端に引輪
 片側マルカンで固定 7cm 片側に引輪   これが 羽織紐の本体

 
2本目  前回の投稿参照。

今回使うトップは、
 
かすう工房の 定番  時雨小粒  と 新作 羽衣首飾 (7/19現在かすう工房HPで販売無し)

F1000638.jpg
組み合わせついでに 腕にまいてみる。 これはこれで良。
 組み合わせによっては、あっち向いたりこっち向いたり、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、、 羽織につけてみる。
羽織紐を本来S字のフック でつけるのですが、
S字では外れて 付け方によってはトップが落ちてしまう危険がるので、 
羽織紐用の耳に チェーン、引輪を通す。
折り返して、 引輪でチェーンに固定。
F1000635.jpg



引き輪がでかいと ペンダントトップがはいらないので注意
F1000636.jpg

とりあえず こみいっているので、 もっとシンプルのチェーンだけでもいい気がしてきた。

| コメント:0 | トラックバック:0 |

柄足袋ができました☆   忘れてたけど (セミオーダー)

20100703012920.jpg
セミオーダー  選んだ風呂敷から、作ってくれる というもの。
ええなんか、、 すごいのができてきました。
秋になったらはこうとおもうけど、、 もう盆くらいからはいちゃおかな。

テーマ:着物・和風小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

| コメント:0 | トラックバック:0 |

こんなものを作ってもらった。 自分だけの羽織紐

和のカテゴリに入れたのは、 羽織紐にペンダントトップを組み込みたい!!
という発想から いずれ、、総シルバーの羽織紐をつくってもらおう!!というわけで

羽織紐にペンダントトップをつけるための構想を練り始める。

で、、 いろいろ考えて ピアスのフックをつけるか、とか 指輪をきって マルカンをつけるとか
いろいろかんがえつつ、結局 引輪(つまみのついているフック)とチェーンを短くつけて、 輪をつくる
というもの。   


構想しながら店内で 店員さんと、相談しつつ
(こいつはいったい何がほしいんだろ思われてるんだろうな、、、、とおもいつつ)
  
チェーン7cmと 引輪フック をつなげてもらう
(7センチは いろいろ考えた末 長くも短くもない長さで決定)

味も素っ気もないただのチェーンw  

とにかく寂しい、ただ白く輝く100均でうってそうなチェーン。
コレならここで買わなくも上の階の100均のボールチェーンとかでまにあってしまう。

そこでずっと気になっていた 鈴をチョイス つけてもらうことに

 よしなんかかわいい!! これならいいです。 

と、いいものできたと帰宅  

帰宅後、、

あれ、、、  鈴側からも引輪側からも、トップが入らない。
どっちもトップの穴より大きい  
とてつもなく馬鹿な展開、 コレばっかりは、お店の人は悪くない。
だいたいほかでそんなものをみたことがないものを作ってもらってるわけで、

再び、 お店にいって、構想ミスを説明して、鈴を引輪の下に、移してもらう

しかし 甲斐なく、100均でうってそうな、チェーンに逆走。

今度は、トップを通すこと前提であることをよく考え、細いモチーフ探し。 
悩むこと1時間 ピアスのトップをはずしてもらい、エンドのマルカンにつけてもらう。 

そして完成したものがこちら
F1000620.jpg

 → 螺旋のピアスのトップ/マルカン/チェーン7センチ/鈴/引輪 →  

早速 羽織紐に手持ちのトップ(基本的にかすう工房ですがw)をはめて つなげてみる
F1000623.jpg 長さ調節が引輪でできるので 羽織紐にもしっかり固定される。

ちなみに、ほかにもこんな使い方ができますと、、いろいろ考えてみた。
F1000622.jpg ペンダントのアクセントに

F1000619.jpg指輪に、、 調節が引輪でできるので
関節が太く通してから細い方や 太さ変動が大きい方におすすめ

20100709002550.jpg
手持ちのチェーンの延長に、、最大 7センチあるので 7センチ伸びる


そして、、一番いいと思ったのはこれ、、、

F1000626.jpg

通します。
F1000625.jpg
隣の指にまわして、引輪をつなげます。

あの日、気がついたらなかった。 指輪、 もうこれなら、一緒にとれない限りどこかにいくことはないはず

======================================
 今回快く制作協力いただきました、 チャンディの店員さんありがとうございます。
長野 ショッピングプラザ アゲイン /5F
CHANDY
 (紹介したものは、個人で制作依頼したものなので、
製品として売られておりません
問い合わせても対応していただけるか、わかりませんが・・・きっとしてくれます。)
======================================









テーマ:シルバーアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

| コメント:2 | トラックバック:0 |

藍あれば愛になり、夏の首もとに優しいもの探し。


46d12795715a1b807f2d40c8e2debbe6.jpg
「夏は紫外線に要注意 それでも薄着のおしゃれをしたい☆」

さて。 うちの看板娘 藍紗をひさしぶりに描きました。 いえ、、関係ないんです。今回の記事とは

藍は関係してるにしてもたぶん麻です 紗ではありません。

長野東急で日本の職人展というのがやっておりました。

彩匠庵さんの展示にて、、 藍のグラデに、つい、
IMG_5452.jpg40x170cm
普段 洋装和装を邪魔しないシンプルイズベストな和なアイテム。
縦グラデ 横グラデ 段々など いろんながらのストールを用意しておられました。
ありそうでない。 170cmです
短いと首もとで結ぶ形となり折角の程よい編み込みが密になり暑いだけになってしまいます。
ふんわりまいても 二つに折って軽くまいても余裕です。

保冷剤をガーゼマフラーに巻き込んでつかうとか、去年やったな。 今年もやろう。
以上 夏 敏感肌の 首筋を真っ赤にする前に、涼しい藍を一本調達済み報告でした
| コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |NEXT