ここには藍と月と花

かわいければそれでいい♪

ディープアクアリウムがきた。   けど、、、

かなりショックです。。
メール便できたのですが 


おい   佐川!!!
いったいどんないれかたしたんだ!!
どうやったら メール便がくるまに轢かれるんだ!!!



動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

須磨海浜水族園

_MG_3526.jpg


行く場所があってもなくても   結局水族館にいるんですね。

_MG_3571.jpg

おなじ いわし水槽にも撮影しやすいところと しにくいところがあります。
ここは わりとしやすいほうです。



いい加減、ネタにつきてきているのです。
ここにしか いない種類との見極めは非常に難しいです。

_MG_3606.jpg

ハナミノカサゴ

_MG_3618.jpg

へコアユ

_MG_3619.jpg

チンアナゴ

_MG_3628.jpg

コブセミエビ



_MG_3668.jpg

1/1000のシャッタースピードでは くらかったというか、、 もう少し開放
して撮影すればよかったと反省 ヒストグラムがまだ読めません。。
_MG_3667.jpg

 久しぶりのイルカショーですね。 動画撮影です
(fujifinepixs S5200)


イルカショー動画撮影のポイント 
イルカを追って撮影すると なにを撮っているか、確実にわからなくなります 
(素人が手持ちで デジタルズームで追えるほどのスピードではありませんから。。。)
また手ぶれするときついので、カメラ底面を柵や椅子など
固定して撮影してみてください。

_MG_3789.jpg


初めて見ました ガラルファ
話題によくなってますよね。 Dr.フィッシュとして
手に吸い付いてくるんです。 もう捕まえられるよ、
と思うのですが 無理です。




テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アクアマリンふくしま

f141696.jpg

もう撮影会に発展してました♪ カメラ二台駆使して、
いかに失敗写真を作らずマニュアル撮影するか・・・ 友人と撮りまくり。

では、水族館撮影の注意事項。
・まわりに人がいないか注意する。
(他のお客さんへの配慮と写り込み防止)
・フラッシュの禁止場所等カメラ規定を受付で確認
(全館なのか部分なのか、また撮影可能か)

設定確認
カメラの基本設定はそのフロアによってかえる必要があります。
オートモードでは限界がありますので、
ある程度、 MFや フラッシュ禁 シャッタースピード ISO など
使えるように練習してみてはいかがでしょうか。

・MF/AF
AFピント合わせが間に合わない物や、
暗くて対物が確認できずシャッターが落ちない場合があります

・フラッシュ禁
先の通り多くの種がフラッシュ禁になっている場合があります。

・シャッタースピード
早すぎると光が足りず 遅すぎると対物をとらえられない。
明るいフロアなら100~165 暗いフロアでは100~30

・ISO
明るいフロアでは200 暗いフロアでは400 
それ以上にすると画面が荒くなる場合があります。

撮影サンプル

_MG_1905.jpg

F4.0 S1/30 ISO200

_MG_1914.jpg

F3.5 S1/125 ISO200

_MG_1952.jpg

F5.6 S1/165 ISO400

_MG_1961.jpg

F5.6 S1/160 ISO400

_MG_1976.jpg

F5.6 S1/10 ISO400

_MG_2021.jpg


F3.5 S1/400 ISO400

_MG_2036.jpg

F5.6 S1/80 ISO1600


何度やっても水族館の撮影は 難しいです。
そしてここでは さんまの飼育もしています。
これこそストロボ禁の最大の標的ですが、、、何枚とっても
魚影をとらえることすらできません。  
きらっと光った瞬間 流し撮り(物体をおいながら撮る方法)も
試しますが、、 さんまの泳ぐスピードと展示コーナーの暗さで
撮影は本当、、、無理でした。
初心者は、出口前の 金魚水槽でもとってなさいということのようです。


水族館撮影は今後もっと研究して行こうと思います。 


次は新江ノ島あたりにいきたいな♪


テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カワウソ君と反省会 その1

上野動物園で、大好きなカワウソ君と 一眼で遊んできました♪


家にいることの多いコツメカワウソですが、
今日は元気に走り回っていました♪  かわいい。     すぎる!!
_MG_1100.jpg


_MG_1103.jpg

こつめくん 望遠でとってましたが、 やっぱりとびまわっているので、
オートフォーカスが間に合わないため MFで、、かなりピント狂いに
なってしまいました。  

MF S1/125 F6.3 ISO100 焦点300mm Time16:00

かなり露出と明度の修正を加えてあるので 
設定としてはもっと 絞りあけてもいいようですね。
コツメ君の性格上 シャッタースピードはこれ以上あけられません


コツメ君がいることを実は知らなかったのですが、、(前からいた?)


上野にはもう一種 ユーラシアカワウソ君 もいるのですよ!!
_MG_0986.jpg


_MG_0990.jpg


MF S1/100 F5.6 iso100 焦点285~300mm Time15:00
かなり画像が暗く、、 ここまできれいになったのが奇跡かも、、とおもいつつ
こちらは森の中の飼育棟なので まずはiso を 200? 400でもいいでしょう。 
シャッタースピードも80までとめると ちょっと厳しいかも
F5.6 でくらいので、、 もっと開放してもいいかも。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鴨と鴨と鴨と鴨と鴨

DSCF2907.jpg

見に行こう!!という訳ではなかったのですが、
近くまで来たから、北帰行前に、見に行こうよー  ってのりです。

安曇野市(旧豊科町)の 犀川 白鳥湖にでかけてみました。

ただの白鳥湖ではないようです。


DSCF2889.jpg

トンビがなんか狙ってます。

DSCF2916.jpg

マガモ(♀)
DSCF2918.jpg

マガモ(♂)
DSCF2841.jpg

オナガガモ
DSCF2924.jpg

大好きな  キンクロハジロ もいました。

DSCF2839.jpg

で、    ハクチョウ




というわけで、
どれくらい撮影がむずかしいかというと。
DSCF2901.jpg

ズームも使わず撮影できちゃうw 人慣れし過ぎ!!

という訳でハクチョウの無駄遣いでした。




動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |NEXT