ここには藍と月と花

かわいければそれでいい♪

カブトムシ   (.Y.))  ) と ちょうちょ


IMG_4894.jpg

木を蹴飛ばすと落ちてきます。
さて。  カブトムシも好きと言えば好き、、、なんですけど。
乙女心としてはときめき薄いのではないかと、、
そもそも、、 カブトムシに限らず
なにかいないかな、、と入っていく私は
結構無謀なのかもしれません。   


撮影中 お散歩中の殿方が、
これもらっていいかい って言うので、、
 いや私んじゃないしw いいのでは? と、、、 持っていきました。



さて、、 カミキリムシと、カナブンが幹の穴にハマって出られなくなる
ほど 両者多い中で、、 蝶が結構いておどろきです。

IMG_4906.jpg

まさか、、こんな近くにオオムラサキがいるとは思いませんでした。
写真はまぎれもなく オオムラサキです。






_MG_4922.jpg

( ;ロ;) あーー まじ こわいよーーーー、、
何で隣同士でいるん、、、、


里山、雑木林と言っても 一歩踏み入れば、やはり別世界

とてつもなく大きなスズメバチに撮影していると追っかけられます。
広い道に向かって逃げます。

急に出るから車がびびります。 (ごめんなさい。)
木を蹴飛ばすと いろんな虫も落ちてきますが 持ち物をどこかに落とします。

さて、 場所は詳しく言いませんが 長野市街地からわずかな距離
歌碑のたくさん並ぶとこですが、 もう山です。 いろいろいわれの多い
あの山ですからやはり 木には、いろんなものが宿っているようです。

あの山に関わらず、、
興味本位自分勝手というものは戒めを受ける事が時にはあるという事です。
スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

動物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<びんずる | HOME | ホテイサマ(。ロ。)ノさいたーーーー!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |