ここには藍と月と花

かわいければそれでいい♪

板絵 の構図が見えてきた。

これまでの行程
  
一回目
二回目

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


絵を描きたいとは思っていたり
菱田春草のような日本画を描きたいと思っていても
日本画家になれる気がしないわけです。

IMG_2267.jpg
とにかく割れる。白木の部分がかなりカスカスしてスポンジのような感じ。

なので、 とりあえず割れそうな部分には 仮補強
IMG_2265.jpg
ガンタッカーをぶちこむ。  エポキシをいれたほうがいいねー なんて言われました。 (色付けないと浮く奴ですね奴ですね



IMG_2264.jpg


だいぶ色が重なってきました。
樹皮部分にカシュー(漆代用品) こげ茶色を塗ります。

IMG_2263.jpg

カシュー 色も沢山あるのね。
カシューナッツから抽出した代用品なのか、、、
匂いもなく 手荒れもしないし。
発色いいしぬりやすい。 
(カシューのうすめ液を使わなかったので、そっちの匂いはわかりませんが)


IMG_2260.jpg
下書きを何枚か 描いて、それっぽくなってきたので、ラフ二枚をスキャナで取り込んでおきにい入りの部分を張り合わせプリンタ出力。

そして一気に!!
原寸出力 
IMG_2262.jpg
鮪を大きくする作業をしないと。
これ描けるのだろうか、、
ここから年末年始の作業 原寸画用紙細かく書き込んでいきます。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12/22のツイートまとめ | HOME | 12/21のツイートまとめ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |