ここには藍と月と花

かわいければそれでいい♪

帰省 

_MG_1758.jpg

とってもいい天気 きょうは絶好のスキー日和☆ 
なんていってたくさん、家族が乗ってくるわけですよ。
ほんといい天気だったんですよ。 高崎までは...
_MG_1768.jpg
水上で、 一度おりて温泉饅頭買ってまた乗車。 停車時間駅前のお店眺めて遊んで乗り換え
なんて事ができる青春十八切符最高☆ でも雪が舞ってます。寒くなってきた。

_MG_1784.jpg

夏に新潟回りで、通ったときは 越後湯沢 水上間、 特別バスコースでひどい目にあったもんですが、
ずっといきたいと思っていた土合のモグラホーム通過 とても綺麗な駅です。

_MG_1797.jpg
トンネルを抜けると?  
こんな雪は、一年ぶりだー という感じです。 
こっちに来てから雪は見てません。 できれば見たくもないですが。

_MG_1801.jpg

そんなこんなで、 高崎辺りから乗ってきた、家族でスキーの人たちもきっと落胆しているに違いない
どんどんおりて気がつけば、湯沢を越えた頃にはガラガラ、、 ガーラ、、  

_MG_1833.jpg
新潟にも、都会のようなそんな、 そういえば長野市鬼無里になって、薄くなってしまったけど、
鬼無里村には「東京」があったな、、、

スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日光写真





朝から暑すぎる 昨日も今日も


熊が本気すぎる 熊谷市とさいたま市の温度をみて ゾッとして


さて早速昨日のリベンジ
あれすんなりできた。


一枚入魂の作品なのか。

デジカメのように何枚も試していいものを選ぶのか。

さて、ここからが課題スタートですよ。



だれもまねできないようなあそびしないと。
写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日光写真?

箱カメラのキットをいただいた
早速一台作り

100均で材料買ってもう一台複製


厚紙二枚 黒画用紙二枚 (ともにB4)
あと小径のルーペ と障子紙や半紙
のスクリーン用の紙で作れます


焦点が合うと向こうの像がくっきり




さらにコピーアートペーパー
なるものをいただいたので灼熱地獄に出向き。





死ぬ。これは人が歩くとこではない


本日感光させすぎて真っ白


明日以降再度挑戦。
写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

☆ 埼玉の桜 ☆

埼玉というと、地元長野にしてみたら、都会のイメージでしたが、わりと田園がつづいたり、
結構田舎の風景残る場所も多いことがわかりました。



北本 城ヶ谷堤の桜トンネル
_MG_9087.jpg
北本の桜を見にいくと言えばあの木をさす という感じですがそこに至らず、
迷子の果てに、たどり着いた地元では有名な桜トンネル。 見事なものです。

さらに市街に戻ってきたところで、 あの木を発見。

石戸蒲ザクラ(いしとかばざくら)東光寺境内  国天然記念物
_MG_9113.jpg
三大制覇後に行くと 五大と呼べる? と言う感じはしましたが、 それでも立派な木です。
境内の中にあるせいでしょうか、 横のお堂が新しいせいでしょうか。

歴史を感じる幹も 大きな傷もなくまだまだ元気な感じ
_MG_9102.jpg
ことしは開花が遅いようですが、 花の数は例年よりどの桜も多そうです。


===幸手権現堂堤====

_MG_9156.jpg
落下盛んにでかけたので、 桜吹雪です。
ちょっとだけで出かけるのが遅かったので、色は変わってしまった気がありますが
なかなかこんな桜吹雪を見ることは出来ないでしょう。
_MG_9180.jpg
それでもまだまだ綺麗なところもあります。
_MG_9185.jpg
お花の絨毯。  風も強かった。

_MG_9170.jpg
花の共演 菜の花との共演はすごかった。 いい天気の空色までは再現できませんでしたが
とても圧巻です。



写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

キモノジャック 埼玉 の写真

キモノジャック とは
全国で、開催されている、 きものを着て ある場所に集い、歩き、 親交して、各自が来た道を帰る。
というもの (であってますかね、、、)

それも各支部の様な感じで、 毎月?位のペースで開催されているようです。

初めて行ってきました!! というわけで 埼玉ジャック 今回は 新座の「平林寺」

(個人の許可を得ずに投稿しますが、 何かありましたらご一報。)

ーーー平林寺境内ーーー
IMG_9286.jpgIMG_9284.jpgIMG_9281.jpg
_MG_9334.jpg_MG_9326.jpg_MG_9309.jpg_MG_9303.jpg_MG_9297.jpg

写真の置き方雑w
新緑のカエデもいいものです。 石灯籠や 花の道
何より シャガの花がもう咲いてて嬉しくなりました。
桜はちってしまいましたが、八重桜が咲き始めています。
長野や福島の桜はそろそろ満開かな。
  

天気もよく、 周りには着物の人がいっぱい☆
こうして、 着物の人が集まると、 普段から着物着てて良かったなと思います。


===睡足軒の森===

_MG_9366.jpg
_MG_9364.jpg_MG_9363.jpg
_MG_9358.jpg_MG_9344.jpg
_MG_9339.jpg

綺麗な建物でした。 すいそくけん (睡足軒)
昔の人は細部や人の目に付きにくい場所ほど丁寧な仕事をされています。
ちょっとしたことですが、 何も置かないでは、 空間は死にます。
花瓶の花を差して、 囲炉裏は火を灯して、 窓は開けて風景を見せたとき、
使われることで、はじめて、命が吹き込まれるように、 なにを どれくらい置くかというのは重要なことです。

お茶とともに、もてなしの風景ができあがります。

着物も同じですよね。
見えないとこほど気をつかう。 さりげないところに、個性を、





写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT