ここには藍と月と花

かわいければそれでいい♪

秋葉原が大人気なので写真撮ってきた

勤労に感謝を捧げ 久しぶりに秋葉原にいってきた。

そしたら 人がいっぱいで入れないんです。 ヨドバシ。
F1000802.jpg

人がいっぱい並んでるんです。
コミケか!! ちょっとした大手サークル規模の人数。


駅側の入り口から 南側の広いとこまで
F1000801.jpg

何に並んでるかと思ったら
「仮面ライダーオーズ」 の カプセル(ガチャ)ですよ。
で、、 当然おっきいお友達もいるのかと思ったら。
お子様に限り三回まで という限定付き。

でも大きいお友達も何人もいて  カブトー 交換してくれる人ー とか
トレード目的でいっぱいおるんです。


なんかすごい人気だと思ったら。

 これガンバライドでつかえるのね。
スポンサーサイト
遠征 | コメント:4 | トラックバック:0 |

とりあえず 鞍馬から。

IMG_7565.jpg

 叡山電鉄をおりて、すぐの大天狗さま。 さて、鞍馬の山は険しいとだれがここで気がつくものでしょうか

IMG_7566.jpg
鞍馬寺の入り口 仁王様と・・・(このあと紹介)
 まだ見えぬ本殿  ケーブルカーがあると きいていたけれど、、、想像以上です。
IMG_7568.jpg
こちらは、狛犬 ならぬ 狛虎です。 

IMG_7572.jpg
できるだけ 健康のためにお歩きください   ☆キラ彡
何となくこの記述に、 ケーブルカーに乗れない日本の方々 
(ケーブルに乗ったからといって安気につけるわけでもありません。)

_MG_7597.jpg
途中弁天堂  だれも立ち寄ることなく、スルーしてしまうのは、ここがその辺のガイドにも載っていない
からでしょうか 本堂を目の前にして、最後の階段の手前だからでしょうか、 何より近くに休憩所があるからでしょう    でもこれから行く方に教えてあげたい。  水琴窟の音色を。 

_MG_7605.jpg
本殿前の 狛虎さん  毘沙門天さまを祭っているところには いるらしいですが、
ググるとかなりいろんなところにおられるようです。
_MG_7608.jpg
ここまでの道のりを越えて遠く比叡山を正面にみるけしきはすばらしいものです。
本殿  鞍馬の宗派は、「鞍馬弘教」 本尊 毘沙門天 千手観音 護法魔王尊(天狗の総代) 
_MG_7614.jpg
奇妙な楊枝の木  術や呪いではありません。 虫食いによる立ち枯れを防止するため
虫が入った穴を楊枝でつついて塞いでしまうというもの、しかしながら、大変、根気のいる作業でしょう、、
_MG_7620_20100922100728.jpg
これがあと2基あります。 微妙に設計がことなり 大変すばらしい、手作り感。

戸隠奥社の最後の急坂が1km続いてる感じ。  つづら折りの道には 七福神やお堂、社が点在していて
とても楽しめます。 ただケーブルに乗っても 最後の200mは徒歩に階段あがらないといけません。


鞍馬 貴船にお越しの方々へアドバイス。

まず 叡電のワンデーパス1000円を買います。
(無人駅より乗車の場合 貴船または鞍馬にて駅員さんにも申し出ると、改札出る前でも購入可能)
このパス提示で、鞍馬の 愛山費200円が100円となります。 往復運賃あわせると920円になります
あと80円分は、 鞍馬 貴船を途中下車するか、 詩仙堂などにでかければすぐもとがとれます。

(おすすめ!! 八幡前下車 三宅八幡神社で、珍しい鳩さんの装飾の神社お参りしてはいかがでしょうか☆)

☆乗りかた☆
貴船と鞍馬 両方いきたい!! という方はまず貴船にいってください。
奥から手前に戻ってくれば楽だね と考えてしまいそうですが
始発で埋まってしまう座席に座れなくなってしまいます

そしたら、始発駅に戻って、椅子に座って帰る。 というひとが多かったようで、
叡電 総入れ替え方式 採用、貴船から、戻ると折り返し乗車はできず、(ワンデーパス等関係なく)
鞍馬の駅では全員降りることになります。

帰りどうしても座りたい、 というひとは、先に貴船にいって、その後
鞍馬にいけば効率よく始発駅で並んで座って帰ってこれます。






遠征 | コメント:1 | トラックバック:0 |

東京にいってきた☆

東京に行ってきた。

 骨董市 
18日
東京フォーラム
新宿花園神社
19日
上野公園不忍池

 特別イベント
19日
川崎大師 風鈴市
_MG_5611.jpg_MG_5617.jpg_MG_5619.jpg
100万円の純金風鈴  来年キャッシュで買いにいきます。

ヨコハマみなとみらい 日本丸 総帆展帆 満船飾 の同時開催
年に二回ですか 
_MG_5629.jpg
総帆展帆 は 読んで字のごとく、 帆船の帆を全て下ろすことです。
満船飾  は 国際信号旗で船首船尾の装飾をするものです。




遠征 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あいず? あいづ? 会津はどっち?

以前から気になる 会津の 読み方
ローマ字表記 した際
aidu ではなく aizu になっていて 
ひらがな表記は 「あいづ」  (会津ならとうぜん du ですわな) 
です。

同じく木更津も zuでした。  duって使いませんか、、
遠征 | コメント:0 | トラックバック:0 |

手ぶらで旅行に行きたい。

財布と携帯はとりあえず持つ
ほかになにもちますかね。

iPod? DS? それともノートPC カメラ、筆記用具 スケッチブック、、?

基本的がそんな感じで、写真撮り旅行 同人誌即売会に行く、
コンサートに行く、いずれも、荷物が増えてしまう、感じで確定で 鞄+カートで生活してる感じです。
えーと、、ゴスの子がカート引いてるのとはまた違う感じ、

スケッチブックは常に持っていた癖、今でも、もって出かけることが多いです。
そこに カメラ趣味搭載して、一眼+レンズで一層荷物が増えました。


荷物を減らすかというのは非常に問題なことで、わりとはずかしい構図になっているのではないかと
心配しています。 わりと 昔からリュック族 だったので、
ヲタリュックにならないようには、 しているのですが、、、明らかにヲタ属性。
普段の服装はかなり気を使うようにはなりましたが、 持って出かけるものむしろ装備ですよね。

四次元ポケットをもっとカジュアルなポケットにデザインして持ちたい☆



遠征 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT